【ビューティコラム2月】洗顔を見直してみませんか?


洗顔を見直してみませんか?
(キャンペーン告知はページ下部をご覧ください)

大寒を過ぎたとはいえ、まだまだ寒い日が続きますね。
冷たい空気や乾燥で、お肌にとっては過酷な時期。 保湿ケアを頑張っているのに、乾燥が気になる時は、洗顔の方法を見直してみませんか?

冬も洗顔が大事!

冬のスキンケアでは、乾燥対策に美容液やクリームなどの「与える」お手入れに目が行きがちですが、同じくらい大切なのが洗顔でしっかり汚れを落とすこと。しかし、ただやみくもに洗えば良いというわけではありません。しっかり保湿ケアをしているのに乾燥が気になるのは、乾燥を進行させる洗顔をしているからかも。お肌の潤いを保ちながら、キチンと汚れを落とすために、洗顔の方法を見直してみましょう!

たっぷりの泡で洗う』
お肌表面の角質層にはセラミドなどの細胞間脂質が存在し、お肌のうるおいを守る大切な役割がありますが、その厚さはわずか約0.02mm。食用品ラップほどの厚さしかありません。冬場は、乾燥から角質層が荒れやすい状態となっているため、わずかの摩擦でも簡単に角質層が剥がれ、うるおいが奪われてしまいます。洗顔の際は、ごしごしお肌をこすらず、洗顔料をしっかり泡立てて、泡の弾力で汚れをからめ取るようなイメージで洗いましょう。泡立て専用のネットを利用するのが手軽でおススメです。

『毛穴をしっかり開かせる』
冬場は、寒さで血行が悪くなり、発汗量も減ることから、顔の毛穴が塞がってしまい、そこに汚れが溜まって肌トラブルを起こしている場合もあります。とはいえ、スクラブ入りの洗顔料は、角質層を傷つけ、乾燥を招いてしまうことも。毛穴の汚れを落とすためには、洗顔の際にしっかり毛穴を開かせることが大切です。入浴の際に湯船につかって体を温めた後に洗顔すると、毛穴の汚れが浮かびあがり、汚れが落ちやすくなります。蒸しタオルで顔を温めるのも効果的です。

『すすぎにも気を抜かない』
この季節に特に気をつけたいのが、すすぎの際に熱いお湯を使ってしまうこと。冬は給湯温度を高めに設定しているお家が多いようですが、熱いお湯ですすぐと、お肌に必要なうるおいまで流してしまいます。お風呂の温度よりも若干ぬるいと感じる、人肌程度の温度が適温。すすぎの際も、お肌をこすらないように気をつけましょう。

『洗顔料自体を見直す』
若い頃はお肌に合っていると感じていた洗顔料を、何も考えずに使い続けていませんか?女性は20代後半くらいから、徐々に皮脂の分泌量が減ってきます。洗い上がりにつっぱりを感じるような場合は、脱脂力が強すぎる可能性大。大人の女性のお肌には、しっかり汚れを落としながら、潤いを保つ処方の洗顔料をチョイスするのがベスト!



濃密泡でしっとり&すべすべ!贅沢な酵素石鹸

メコゾームで根強い人気なのが、酵素石鹸【ブライトニングソープ】です。「汚れはしっかり落としたい」「しっとりした潤いは保ちたい」そんな大人の女性の希望を叶えるために、何度も試作を重ねて完成したメコゾームの自信作です。ホイップクリームのようにきめ細かく濃密な泡が、お肌の汚れをしっかりからめ取り、洗い上がりはしっとり&すべすべ。また、メコゾーム独自の海洋複合酵素「マリンプロテインエキストラクト」と、植物エキス、コエンザイムQ10などの美容成分が、洗うたびに潤い溢れる艶やかなお肌に導きます。



自分へのご褒美に・・・バレンタインに贅沢なバスタイムを

最近のバレンタインでは、自分へのご褒美としてちょっと高価なスイーツを買う女性が増えていますが、メコゾームでもバレンタインのギフトとして、人気の酵素石鹸【ブライトニングソープ】をご購入のお客様に新商品の【アロマバスソルト】をプレゼント!

南オーストラリアの海水を自然乾燥させた天日塩をベースに、香料は天然精油を100%使用。甘くフェミニンな香りでロマンティックな気分に誘うブレンド「ミスティックゼラニウム」と、ピュアなラベンダーの香りで心身共にリラックスできるブレンド「ディープラベンダー」の2種類から、どちらか1袋をプレゼント!海のミネラルによる温浴効果と、贅沢なアロマの香りに包まれて、自宅のお風呂が最高のリラックスタイムへと変わります。

お申し込みはこちらから
バレンタインキャンペーン♪
新商品の入浴化粧品【アロマバスソルト】プレゼント


ブライトニングソープ(¥1,296)を購入でバスソルトをプレゼントいたします。
キャンペーン期間 : 2015年2月1日〜2月28日
※バスソルトのプレゼントは、1回のご注文につき1袋となります(複数個ご注文頂いてもプレゼントは1袋となります)。また、香りはお選びいただけません。

※現在、定期購入いただいているお客様にも2月発送対象でご希望の方に限りプレゼントさせていただきますので ご希望の場合は、ご連絡いただければと思います。