生化学者、E.リンドブロム博士の紹介|酵素コスメ・メコゾーム

E.リンドブロム博士 生化学者
『肌本来の自然な輝きをよみがえらせる、その力は、“海の酵素”にありました。』

「シミやくすみのない美しいお肌を保ちたい」
「いつまでもハリのある若々しいお肌でいたい」
そんな皆様のそうなりたい、そうありたいという思いを叶えるために、
メコゾームでは、美容を、生化学(生物化学※1)という観点から、
新しい基礎化粧品を誕生させました。
それが、酵素コスメ・メコゾームです。

素肌を本当の美しさへ導くために、
私たちがたどり着いた、こだわりの酵素コスメを、
ぜひ、お試しいただき、効果をご実感ください。
E.リンドブロム生化学博士
※1:生化学とは、生命現象を化学的に研究する生物学または化学の一分野で、生物化学とも言います。生物を成り立たせている物質と、それが合成や分解を起こす仕組み、そしてそれぞれが生体システムの中で持つ役割の究明を目的とするもので、酵素(学)は、その重要な1分野です。
E.リンドブロム生化学博士
E.リンドブロム博士
名前:エリック リンドブロム
専門:生化学(生物化学)博士 / 皮膚科医ドクター
1936年、スウェーデン生まれ。
生化学(生物化学)および、化学エンジニアリングを学び、博士号を取得した後、スウェーデンの大手製薬会社で医薬品開発に関わり、皮膚ガンの研究を進めていく。
その後、バイオテクノロジーの企業を立ち上げ、メコゾームの主成分であり、海洋複合酵素「マリンプロテインエキストラクト」を深海から発見し、10年の歳月をかけて、実用化に成功する。



メコゾーム製品は全て、海洋複合酵素「マリンプロテインエキストラクト」が配合されています。
以下の製品一覧をより詳しい説明をご覧ください。